2007年09月04日

Gracenote MusicID

Quintessential Media Player のGracenote MusicID Disc Information 日本語化パッチです。CDDBUIGnote.dllを書き換えてCD情報の入力・編集画面を日本語にします。

使用方法:
CDDBUIGnote.EXEをCDDBUIGnote.dllがあるフォルダに置いて実行してください。
(例:C:\Program Files\Quintessential Media Player\Gracenote)
※実行後にできるCDDBUIGnote.OLDは日本語化を行う前の元ファイルです。元に戻す場合は拡張子を変更してください。

ダウンロード:このパッチが含まれたQMPの一括日本語化パッチはダウンロードページにあります。

メモ
どうやらQCDやWinampなどの日本語版にはCDDBUIを日本語化できるCddbLangJA.dll(system32フォルダ内)という言語ファイルがあるらしい。これがあるとQMPのCDDBUIも日本語表示ができた。
このブログで配布してるパッチの日本語はかなり手抜きで未訳部分が多いので、Gracenote製の公式な日本語版を使いたい方はQCDやWinampのCddbLangJA.dllを利用すると良いかもしれません。

スポンサード リンク
posted by (´・ω・) at 03:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | プラグイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |
この記事へのコメント
プラグインの設定内にあるAboutはバージョン情報にした方が良いかもしれません。
Posted by おとと(ot_inc) at 2007年10月03日 20:20
>おとと(ot_inc)さん
その方が良さそうだね、ありがと。
言語ファイル更新しておいたのでどうぞ。
http://qmp.seesaa.net/article/24104827.html
Posted by (´・ω・) at 2007年10月04日 01:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53850974
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。